髄膜腫 meningioma はくも膜の表層細胞(arachnoid cap cell, meningothelial cell)より発生する。 一般に成人にみられ、病理学的には良性腫瘍である。 本邦では、原発性脳腫瘍の約 1/4 を占め、 glioma を除くと最も多い腫瘍である。 組織学的には多くの variants が存在する。
図A: 傍矢状部 meningioma の肉眼像。
図B: Meningothelial meningioma。 くも膜顆粒を模倣したように増生する腫瘍細胞。
図C: Fibrous meningioma。 紡錘形の腫瘍細胞が流れを形成している。
図D: Transitional meningioma。 Meningothelial と fibrous の中間的な像を示す。 しばしば顕著な渦巻(whorls)形成がみられる。