Sinus thrombosis
原因としての基礎疾患はさまざまである。 感染、腫瘍による圧迫、妊娠、経口避妊薬などが原因となることが多いという。
図A: ここに示すのは上矢状動脈血栓症の 1 例である。
図B: その静脈灌流域に出血性梗塞を引き起こすとされる。 しかし、通常の動脈性梗塞とは異なり、くも膜下腔、皮質に加え、とくに白質を両側性に侵す。
図C: 同一例で、後方の割面を前方からみたもの。 その病変は静脈性梗塞に起因するとはいえ、大きな出血と表現したほうがむしろ適切で、その頂点を側脳室外側角に向けた楔形を呈し、ときに脳室内穿破を伴う。
図D: 皮質の光顕像であるが、静脈系のうっ血(動脈は開存)と多くの点状出血が認められる。