Subacute sclerosing panencephalitis: SSPE
麻疹ウイルス変異株の持続感染による亜急性の脳炎。
図A: 大脳はび慢性に萎縮し、脳室の拡大が高度。 脳は硬度を増している。
図B: 大脳皮質における高度の神経細胞脱落と反応性アストロサイトの増殖。
図C: 残存神経細胞における Cowdry A 型核内封入体。
図D: 核内封入体は抗麻疹ウイルス抗体で陽性に免疫染色される。