AIDS encephalopathy
AIDS の中枢神経系病変にはここに示す Human immunodeficiency virus による脳症のほかに、日和見感染症、悪性リンパ腫、血管障害性病変が大別される。
図A: 前頭葉を主体とする白質の萎縮、硬化が認められる。
図B: 大脳白質における多核巨細胞の出現。
図C: Vacuolar myelopathy。 胸髄の側索、後索に空胞形成が主体の病巣を認める。
図D: Vacuolar myelopathy の組織像。 著明な空胞変性を呈するが、炎症反応に乏しい。