D: picture D

核と胞体が異様な腫瘍細胞。 Astrocytes と判断し得ても、その形態は正常のそれからかなりずれている(異型性・退形成)。 このような腫瘍細胞による GFAP の発現は様々であるが、その頻度は高いものではない。

戻る