C: picture C

多少時期の異なる両側性、外側型出血であり、血腫は吸収、修復され cystic scar となっている。

戻る