B: picture B

その例の海馬。 Sommer 扇形部(CA1)と支脚における層状壊死が明らかで、抵抗帯(CA2)の神経細胞は保たれている。

戻る