C: picture C

もやもや血管からの出血であるが多発性、再発性であることが多い。 それは脳室壁直下に出血原を有することが多く、ときに脳室内穿破を伴う。

戻る