C: picture C

カルシウム結合蛋白(calbindin D-28k)に対する抗体で免疫染色した小脳皮質。 分子層に存在する Purkinje 細胞の樹状突起が網の目のように標識されている。 これらが顆粒細胞の平行線維とシナプス結合することになる。 Purkinje 細胞の軸索は樹状突起とは反対方向になる顆粒層内に伸びている(矢頭)。

戻る