A: picture A

左図は、大脳運動野の顕微鏡像。 Betz 細胞は、周囲の神経細胞より著しく大きく、核の下側すなわち細胞底部には lipofuscin 顆粒を入れている。 右図は、大脳錐体神経細胞の拡大図。 頂上樹状突起を軟膜側に向け、胞体には Nissle 小体が見られる。

戻る