D: picture D

運動野における Betz 巨細胞の脱落。 運動野の検索は脳回に垂直な割面を数レベル採取して行うとよい。 一般に、巨細胞を含む錐体細胞の脱落とグリオーシスが認めれれる。 その程度は症例により異なる、図に示すものはほぼ健常な Betz 巨細胞と、そのそばに Betz 巨細胞の“お墓”と称される lipofiscin-laden macrphages の集まる穴(矢)がみられる。

戻る