D: picture D

それらの封入体は G-B 陽性である。 実は、この封入体にはリン酸化 tau と α-synuclein の共存が確認された。 Pick 病と MSA の合併か?  Pick body は G-B では染まらない。 側頭葉白質の GCI にも両分子共存がみられた。

戻る