C: picture C

本例では、高度の大脳白質変性に加え、辺縁系の高度変性が明らかで、とくに、側頭葉歯状回の顆粒細胞は高度に脱落、残存細胞の多くに Pick body 様の胞体内封入体の形成がみられた。

戻る