B: picture B

白質の顕微鏡像。 病変の古い場所では生地の粗しょう化、線維性グリオーシスが認められる(左図)。 病変が進行性の場所では、血管周囲のリンパ球浸潤、マクロファージの浸潤、反応性アストロサイトーシスが認められる(右図)。

戻る