D: picture D

硬膜を切開し左右に開き、脊髄背側面を見たところ(左図)。 萎縮した後根が認められる。 脊髄後根をエポン樹脂に包埋し断面を観察すると、有髄線維の高度の脱落が認められる(右図)。

戻る